失敗談

退職と聞いて一気に恋愛モードへ突入!結婚式をキャンセルする失敗へ

結婚はまずは友達関係から慎重に進めましょう。

MMです。私は現在53歳で、東京都在住の主婦です。この体験談とアドバイスは、私が25歳の時のものです。

彼の退職を機に一気に恋愛へ発展、そして破談へと

私は新卒で配属された部署で、当時課長だった彼と出会いました。

彼は独身で私よりも10歳年上、もの静かで皆からは「性格が暗い人」と思われていました。ところが私と話している時には声は小さいながらも笑顔で、冗談も言う人だったのです。

段々と私は彼に魅かれていきましたが、オフィス内であることと、年齢が離れていたのでとても恋愛関係になろうと考えることはできませんでした。

ところがある日、彼が突然会社を辞めて父親の会社を継ぐことになった、と発表されたのです。

ただの「好き」な気持が、もう会えなくなるというショックから一気に恋愛感情に火がついてしまいました。

私は彼に思い切って告白して彼もデートに応じてくれたのです。たった一度のデートで私達はすっかり盛り上がり、結婚する約束までしてしまったのです。

彼が会社を辞めた後は、遠距離恋愛になってしまいました。全く会えない中でドンドン結婚話だけが進んでいき、結婚式場まで予約をしてしまいました。

しかし私は会社を辞めて友人とも別れ、見知らぬ土地でまだ良く性格も分からない彼とご両親と住むことに対して段々と不安を感じる様になったのです。

それからは毎日鬱な気分になり、とうとう結婚式1ヶ月前に彼に「破談」をお願いしました。

彼の実家で土下座をして謝り、結婚式もキャンセルして、もちろん会社も辞めてゼロの状態になりました。

まずは友達から、恋愛は慎重に一歩ずつ進めましょう

彼のことが好きで夢中になってしまうと、他のことは何も考えられなくなってしまいます。

しかし相手のことを良く知らないうちから結婚を急いでしまうと、後悔することになります。

恋愛をする時には、まずはお友達から始めて、少しずつ時間をかけて相手のことを理解していった方が良いでしょう。

ただ好きだから、彼を逃したくないからという独占欲だけで恋愛をすると、冷めるのも早い上に引っ込みがつかなくなることもあるのです。

好意を持っている人がいたら、まずは普段から挨拶も含めて小さな会話を積み重ねて、親しくなっておきましょう。

決して相手を「理想化」せずに、対等な存在になってから恋愛をすることをおすすめします。

私の場合は、急に結婚などとうつつを抜かさずに、遠距離恋愛をするべきだったと思っています。

本当に好きな相手ならば、遠距離恋愛を続けながら少しずつ結婚に向けて話し合うこともできました。

破局をしてしまうのならば、それだけの関係だったのだと諦めもついたでしょう。

人を好きになる気持ちは大切にした方が良いのですが、あまりに一気に盛り上がり過ぎてしまった場合、冷静になるまでしばらく時間を取るべきだと思います。

彼氏が欲しいと焦っていると、相性や価値観が合わなくても認めようとせずにそのまま突き進んでしまいます。

惚れっぽい女性、理想の人に出会って片思いしている女性は是非私の体験談を参考にして下さいね。

「ラブティップス」おすすめサイト
PCMAX
【完全無料】当サイトイチオシのサイトです!今すぐ体験!

◆会員数 800万人突破の日本最大手の出会いマッチングサービスです。
≪会員数 800万人突破≫
≪創設から10年以上のサイト運営実績≫
≪女性は完全無料!≫
≪フリーメール・匿名での登録OK≫◆安心・安全をモットーに出会いのサービスを提供しております。
≪年会費なし・登録無料≫
≪365日体制での有人による運営・サポート≫
≪業者などを徹底排除・もちろんサクラは一切無し≫
≪好きな時に好きな分だけ使えるポイント制≫◆PC・スマホ・アプリ(iphone/android)とシーンに合わせた使い方が可能

関連記事

  1. お金目的の恋愛は相手が見えなくなります。 お金目的で飛び込んだ夜の世界で出会ったのはリッチな男性だったが
PAGE TOP