出会いアドバイス

相性が合って17年付き合う彼女

恋愛は相性が一番大事

私が今の彼女と付き合い始めたのは今から17年も前のことだ。

今から17年と考えると凄く長い年月だ。

何度か別れ話もあったし、他に好きな人が出来たこともあった。

そんな長い年月を振り返ってみようと思う。

彼女との接点は何も無かった。

同じ職場で働く女子で、たまに私は彼女を見ていた。

なんだか、不思議な髪型をしていて可愛らしいなと少し思っていた。

私にはその職場に好きな人がいた。

その好きな子が、近くのCDショップで働いているという情報を仲良くしていた仕事仲間に聞いて、私はそのCDショップへと通う事になる。

CDを買うと、私の事に気が付いてくれてポイントカードに沢山のスタンプを押してくれた。

それだけでも、勘違いしちゃいそうなんだけど。

2度目に行った時に、CDの取り寄せをしてもらった。

用紙に住所などを書かなければならないのだけれど、緊張し過ぎて手がめちゃくちゃ震えた。

これで、相手には好意を持っている事がバレたなと思った。

いつか、デートに誘いたかった。

でも出来なかった。勇気がなかったのと、あの彼女が近づいて来たからだ。

「どすこい」というちゃんこ鍋屋さんで飲み会があった。

私の事を気に入ってる女の子がいるらしいと聞いた。

それを、告げて来たのはもう一人の好きな人だった。

私は大変気が多かった。

少しガッカリした、好きな子にそんな事告げられるなんて、フラれたみたいじゃないか。

「連れて来たるわ」と言って、彼女を連れてきた。

可愛いと思っていたけど、好きとは違うかった。

連絡先を交換して、何度か遊んだ。

クリスマスイブの日にも遊ぶ約束をした。

私もまんざらでもなかったんだろう。

素敵なイブって程でもなかったけど、デート気分は味わえた。

私にはそれまで彼女を作った事がなかった。

25歳の時だ。

もうこのへんで、彼女を作っておくべきだった。

それに彼女は健気で、気分の悪い日まで我慢して私とデートしたこともあった。

そういうことがあって、少し好きになっていた。

ホワイトデーの日に、付き合わへん?と言ってみた。

彼女の気持ちを知っているから言えた言葉である。

彼女は凄く喜んでくれて快諾してくれた。

ようやく彼女が出来たわけだ。

毎日、仕事終わりに家まで送って帰った。

女の子と付き合った事がないからどの程度一緒に居たらいいかわからなかった。

だから、さすがに飽きた。

それが、たまに送る事になって、全く送らなくなって。でも、デートは毎週した。

お金がかかるのでそれ程楽しみでは無かった。

たまにUSJに行ってデートするのは楽しかった。

時は流れ、彼女はなんだか私に冷たくなったような気がした。

それもそのはず、彼女には私以外の男を好きになっていたのである。

彼女は別れ話を持ちかけて来た。友達でいたいと言ってきた。

私はそれを、断った。

まだ、お前を好きなのに友達でいれるわけがない。だから、どうせなら別れて欲しいと。

別れる事になったのに、3日経てば彼女の考えは変わったらしくまた、だらだらとまた付き合うことになって、17年。

それにしても私たち、17年も付き合って結婚の話も出ない二人なんです。

どちらも、結婚に対して興味が無いのかもしれない。

相性が良いからここまで長く付き合えた。ただそれだけです。

でも今、私には好きな人がいるんです。気の多いやつめ!

恋愛には、やはり相性が一番大事

恋愛がうまくいくのは難しい事だとおもいます。

要するに相性なのではないでしょうか。

あとは思いやりの気持ちを忘れない事。

相手を尊重し、たとえメールの返事が遅くても怒らない。

そんな関係がいいんじゃないんでしょうか。

author ゆき (42歳 男 無職 兵庫県在住)

関連記事

  1. ホテル勤務時代の失恋から得た教訓。男は外見?性格? ホテル勤務時代の失恋から得た教訓。男は外見?性格?
  2. 理想の彼氏に出会う為に自分を磨いておきましょう。 彼氏が欲しい寂しいあなたが、理想の彼に出会う為に今するべき事とは…
PAGE TOP