失敗談

理想の彼氏と交際したが遠距離になり、結婚も出来ず、別れ

理想の彼氏と交際したが遠距離になり、結婚も出来ず、別れ

私は現在37歳で東京都に住んでいます。

仕事は事務関係をしていて、毎日仕事に追われる日々を送っています。

職場で出会った理想の男性と初めての交際

私が初めてお付き合いをしたのは20歳の頃でした。

周囲と比べると遅いほうでしたが、男性に免疫がなく好きな人ができても自分から積極的にアピールする事ができないでいたのです。

20歳の時、職場である男性が気になるようになりました。

彼は1歳年下でしたが、高身長で顔が私のタイプで一目惚れしてしまったのです。

ある日職場で飲み会が行われ、普段はそういうのには参加しない私でしたが彼と仲良くなりたい気持ちがとても強く參加することにしました。

そこで運良く近くに座る事ができて、初めて会話をすることに成功したのです。

次の日彼が私のお店に来て、自分の連絡先を書いたメモを渡してきて暇な時連絡してと言われました。

早速メールを送り、何日か経ってから彼から付き合ってほしいと告白をされました。

自分がすごく好きになった人から告白されるなんて信じられない気持ちでいっぱいだったのと男性とお付き合いすることが恐いなと感じていましたが、勇気をだして一歩進むことに決めました。

彼が故郷に戻って遠距離へ、そして結婚話で喧嘩ばかり

それからそのおつきあいは5年間続いたのです。

5年経った頃、彼が地元に帰らなくてはいけなくなりました。

それは遠距離になるということで、とても不安と悲しみを感じました。

年齢的に私も結婚を考えていた時期だったので、彼についていって結婚する事も考えました。

しかし彼は地元に戻ったら社会人として仕事を探していちから頑張らないといけなかったので、まだ時期ではないと言われてしまったのです。

結婚がいつになるか分からない遠距離が始まったのです。

最初の頃は電話やメールをしたり手紙の交換などをして過ごしていました。

毎月1回会っていましたが、帰り際が寂しすぎて彼に早く結婚したいと伝えて喧嘩になることが多くなりました。

彼は仕事で一人前になるために必死になっている時期で、そんなときに結婚を催促されて余裕がなくなっていきました。

最後に会った日も結婚の話を出してしまい、いい加減彼はキレてしまい勝手に一人で帰っていったのです。

残された私はどうしようという気持ちになり、泣きながら電車に2時間揺られて自宅に戻りました。

それから電話しても出てくれずお付き合いが終わりになったのです。

彼氏に依存しないで自分を高めて

今思えば離れているのは寂しかったけれど、離れている時間は自分磨きに一生懸命になればよかったと思います。

彼の気持ちを考えると、自分のことで精一杯で、彼女の人生を背負うまでの責任はもてなかったのでしょう。

彼氏に依存することは自分自身を駄目にすることに繋がると思います。

相手を信頼しお互いの立場を思いやることで、いい関係になっていくのだと思います。

author: めーこ (37歳 女性)

関連記事

  1. ホテル勤務時代の失恋から得た教訓。男は外見?性格? ホテル勤務時代の失恋から得た教訓。男は外見?性格?
  2. 結婚はまずは友達関係から慎重に進めましょう。 退職と聞いて一気に恋愛モードへ突入!結婚式をキャンセルする失敗へ…
  3. お金目的の恋愛は相手が見えなくなります。 お金目的で飛び込んだ夜の世界で出会ったのはリッチな男性だったが
PAGE TOP