成功談

友人の結婚式で出会った気の合う男性と結婚、上手く行ったコツとは

メッセンジャーのうまい使い方が彼との距離を急速に縮めた
[ P R ]
PCMAX

友人の結婚式で気の合う男性と出会い結婚

28才の女性、TKと申します。埼玉県在住の主婦です。

最近まで都内で公務員として勤務していましたが、結婚を機に退職しました。

もう少しで27歳になるとき、周りがどんどん結婚し始め、少し焦りを感じ始めた頃のことです。

平日の仕事は忙しく、帰宅が午前様になることも…。よって、土日は家でずっと寝て体力回復…。恋愛においては完全に干物になっていました。

そんな時に友人の結婚式に呼ばれ、出席したのです。大学時代の友人で久しぶりにたくさんの友人に会い、まるで同窓会のようでした。

3次会の頃には新郎の友人である別の団体の人たちも一緒になって飲み始めました。

出会いを求めに行ったわけではないですが、久しぶりに初めましての人と飲んだり話したり…とても楽しかったのです。

次の日、その新郎友人の中の一人からメッセンジャーが来ました。友人の中でもムードメーカーで目立っていた人でした。

筆不精の私は、いつもなら「先日は楽しかったですね!また飲みましょう!」という社交辞令の一言で終わらせてしまうのですが、その時はなぜか「ずいぶん飲んでたみたいですけど大丈夫でした?笑」という相手の返信を待つようなメールを返したのでした。

相手はメールの返信が早い人だったので、テンポよくメールが続きました。

私もいつもならめんどくさいところが、彼とのやりとりがとても楽しく、今回ばかりはすぐ返信し、メールが途切れることがありませんでした。

それは何日も続き、日々の1時間以上の通勤時間もあっという間に感じました。

そして「○○公園って知ってる?」というメールをしていたときです。

軽いノリで「行ったことない!行ってみる?」と返し、彼はたまたま○○公園をテレビで観て、本当にただ聞いてみただけだったので、まさか行ってみようという返信が来るとは思っておらず、びっくりしたみたいです。

「次の土日空いてる!」と言ったところ、晴れてデートを取り付けることができました。

実際に2人きりで会って話したらドキドキして、こんな気持ちは忘れかけていたのですが、これが恋だと気づくまでにさほど時間はかかりませんでした。

そして、次のデートで告白され付き合い始め、今では旦那さんです。

相手の返信スピードに合わせる

メールがマメに来たり、「これからご飯!」「今何してる?」などとメールしたら「そんなわざわざ報告いらない」なんてこともあり、筆不精の人からするとめんどくさくて不満でしょう。

逆に、普段連絡がマメな人からすれば、「全然連絡こないけど今何をやっているんだ」「どこにいるんだろう」と心配で仕方ないかもしれません。

早いうちに相手の返信スピードや生活リズムをつかんで、お互いがストレスなく連絡を取り合えるといいですね。

私も最初は筆不精でしたが、相手がほどよく返してくれていたので、無理もなく楽しめ、楽しいから自ずとすぐ返すようになっていきました。

社交辞令をモノにする!

メールしているうちに「今度飲みに行こう!」「遊びに行きたいね!」などという言葉が出てくるかもしれません。

それは社交辞令のつもりで言ったかもしれませんが、そこから具体的な話を進めましょう。

「次の土曜日空いてるよ!」などと返せば、相手はびっくりするかもしれませんが、引くに引けなくなるでしょう。

そこで、なかなか日程が合わなかったり、リスケが続くようであれば、脈なしかもしれませんが…。

その見定めをするためにも効果的かもしれません。

きっと、実際に会って話してみて波長が合うな、楽しいな、と思えれば「やっぱりこの人!」という気持ちが強くなりますよ!

「ラブティップス」おすすめサイト
PCMAX
【完全無料】当サイトイチオシのサイトです!今すぐ体験!

◆会員数 800万人突破の日本最大手の出会いマッチングサービスです。
≪会員数 800万人突破≫
≪創設から10年以上のサイト運営実績≫
≪女性は完全無料!≫
≪フリーメール・匿名での登録OK≫◆安心・安全をモットーに出会いのサービスを提供しております。
≪年会費なし・登録無料≫
≪365日体制での有人による運営・サポート≫
≪業者などを徹底排除・もちろんサクラは一切無し≫
≪好きな時に好きな分だけ使えるポイント制≫◆PC・スマホ・アプリ(iphone/android)とシーンに合わせた使い方が可能

関連記事

  1. 彼氏にはっきり言えば、もやもやが解消されます! 彼との間のもやもやがはっきり自分を出すことで変りました
PAGE TOP